Now Loading...
色持ち成分配合 なめらか乳液 ミルキィヘアカラー ナチュラルブラウン Beautylabo ミルキィヘアカラー(乳液タイプ) <イメージ>
Beautylabo ミルキィヘアカラー(乳液タイプ)
ヘアカラーを安全にお使い頂くために

※ヘアカラー(医薬部外品)は、使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。

※今までにヘアカラーでかぶれたことのある方は、絶対に使用しないでください。

 また、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)もしないでください。

※ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)とは?
ヘアカラーには欠かせない「パッチテスト」についてご説明します。
「かぶれ」と「皮膚アレルギー試験(パッチテスト)」については『日本ヘアカラー工業会』のWEBサイトでもご確認頂けます。
ヘアカラーを安全にお使い頂くために

ヘアカラー(医薬部外品)は、使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。

今までにヘアカラーでかぶれたことのある方は、絶対に使用しないでください。

また、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)もしないでください。

ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)とは?
ヘアカラーには欠かせない「パッチテスト」についてご説明します。
「かぶれ」と「皮膚アレルギー試験(パッチテスト)」については『日本ヘアカラー工業会』のWEBサイトでもご確認頂けます。
Beautylabo ヘアカラーが ミルキィヘアカラーに 生まれ変わりました! ・2種の美容液つき&湿潤成分配合。指通りもっとなめらか※ ・ダブルアミノ酸配合。キレイな髪色続く! ※当社従来品比 Beautylabo ヘアカラーが ミルキィヘアカラーに 生まれ変わりました! ・2種の美容液つき&湿潤成分配合。指通りもっとなめらか※ ・ダブルアミノ酸配合。キレイな髪色続く! ※当社従来品比

指通りもっとなめらかのヒミツ

ヘアカラー後の髪の内側と外側をしっかりケア シャンプー直後に髪の内側までケアするpHコントローラー×仕上げに髪の外側からケアするアフターカラー美容液 しっとり湿潤成分配合 湿潤成分はちみつ&ローズ水配合
指通りもっとなめらかのヒミツ ヘアカラー後の髪の内側と外側をしっかりケア シャンプー直後に髪の内側までケアするpHコントローラー×仕上げに髪の外側からケアするアフターカラー美容液 しっとり湿潤成分配合 湿潤成分はちみつ&ローズ水配合

ブラウン系

ブラウン系
ミルキーブラウン ミルキーブラウン
ナチュラルブラウン ナチュラルブラウン
ピュアショコラ ピュアショコラ
ディープブラウン ディープブラウン
ダークブラウン ダークブラウン
クラシックブラウン クラシックブラウン
仕上がりイメージ:ナチュラルブラウン

ブラウン系

ブラウン系 ミルキーブラウン ナチュラルブラウン ピュアショコラ ディープブラウン ダークブラウン クラシックブラウン 仕上がりイメージ:ナチュラルブラウン

ハニー系

ハニーベージュ ポップアップ
人物 仕上がりイメージ:ハニーベージュ

ハニー系

ハニーベージュ 人物 仕上がりイメージ:ハニーベージュ

ベージュ系

ヌーディベージュ ポップアップ
人物 仕上がりイメージ:ヌーディベージュ

ベージュ系

ヌーディベージュ 人物 仕上がりイメージ:ヌーディベージュ

ピンク系

シフォンピンク ポップアップ
リッチロゼブラウン ポップアップ
人物 仕上がりイメージ:シフォンピンク

ピンク系

シフォンピンク リッチロゼブラウン 人物 仕上がりイメージ:シフォンピンク

アッシュ系

スイートアッシュ ポップアップ
グラマラスアッシュ ポップアップ
人物 仕上がりイメージ:グラマラスアッシュ

アッシュ系

スイートアッシュ グラマラスアッシュ 人物 仕上がりイメージ:グラマラスアッシュ

カラーチャート

カラーチャート

カラーチャート

カラーチャート
キレイ色つづく 色持ち成分「ダブルアミノ酸」配合 タウリン テアニン キレイ色つづく 色持ち成分「ダブルアミノ酸」配合 タウリン テアニン

使い方 ビューティラボ ミルキィヘアカラーの使い方をご紹介します。

使い方 ビューティラボ ミルキィヘアカラーの使い方をご紹介します。

タレにくくぬりやすい乳液タイプ ぬりやすいクシ型ノズル 使用イメージ

1.はじめに

2.チューブ剤を入れる

3.まぜる

4.ぬる

ヘアクリップやヘアゴムで髪をまとめます。後頭部やえり足もぬりやすくなり、ぬりムラが防げるよ。 2剤を箱に固定し、1剤を全量加えます。
(ミシン目にそって穴をあけます)
白キャップをしっかりしめて、上下に30回ほど強くふり、しっかり混ぜます。 クシ型ノズルにつけかえ、乾いた髪全体に液をぬります。

5.15分放置して洗い流す

6.pHコントローラーを使う

7.コンディショナーなどをして洗い流す

8.アフターカラー美容液で仕上げ

シャンプーを2回し、軽く水気を切ります。 pHコントローラーを髪全体にもみ込み、3〜5分ほど放置したあと、洗い流します。 シャンプーを2回、リンスまたはコンディショナーをして洗い流します。 添付のアフターカラー美容液を髪全体になじませ、よく乾かして仕上げます。

1.はじめに

2.チューブ剤を入れる

ヘアクリップやヘアゴムで髪をまとめます。後頭部やえり足もぬりやすくなり、ぬりムラが防げるよ。 2剤を箱に固定し、1剤を全量加えます。
(ミシン目にそって穴をあけます)

3.まぜる

4.ぬる

白キャップをしっかりしめて、上下に30回ほど強くふり、しっかり混ぜます。 クシ型ノズルにつけかえ、乾いた髪全体に液をぬります。

5.15分放置して洗い流す

6.pHコントローラーを使う

シャンプーを2回し、軽く水気を切ります。 pHコントローラーを髪全体にもみ込み、3〜5分ほど放置したあと、洗い流します。

7.コンディショナーなどをして洗い流す

8.アフターカラー美容液で仕上げ

シャンプーを2回、リンスまたはコンディショナーをして洗い流します。 添付のアフターカラー美容液を髪全体になじませ、よく乾かして仕上げます。
PageTop
PageTop